赤ちゃんのためにウォーターサーバーを選ぶポイント

放射性物質検査、ミネラル分、ボトルの材質について確認を

赤ちゃん

赤ちゃんのために安心安全なお水をと考えてウォーターサーバーを選ぶポイントは

  • 放射性物質の検査をしっかり実施していること
  • マグネシウム分の少ない水であること
  • ポリカーボネート製のボトルは避けること

この3つのポイントは必ず確認しましょう。

放射性物質の検査はどこのウォーターサーバーでもかなり力を入れて実施していますが、毎月検査を実施していればさらに安心ですね。

また、赤ちゃんはまだ内臓機能が未発達ですので、お水もミネラル分を豊富に含んだものですと下痢を起こしてしまう恐れがあります。

ミネラル分の少ない軟水、特にマグネシウム分の少ないものを選んであげてください。

ワンウェイボトル

ウォーターサーバーにセットするお水のボトルのタイプも環境ホルモンの溶出が心配されるポリカーボネート素材を使ったリターナブルタイプではなく、PET素材やポリエチレン素材を使った1回使いきりのワンウェイボトルの方が安心ですね。

このページでは赤ちゃんや小さなお子様のいるご家庭で、ウォーターサーバーを選ぶ際のポイントに該当するものを比較しています。

複数銘柄のあるブランドでは赤ちゃんや小さなお子様向けのお水の銘柄を掲載しました。

赤ちゃんや小さなお子さんのいるご家庭向けのウォーターサーバー

ブランド(銘柄) 硬度 マグネシウム含有量 放射性物質検査 ボトル材質
フレシャス
(フレシャス)
21mg/L 1.9mg 毎月実施 ポリエチレン
プレミアムウォーター
(富士吉田)
25mg/L 2.2mg 毎月実施 PET
サントリー天然水
(南アルプスの天然水)
30mg/L 0.1~0.3mg 毎月実施 ポリエチレン
キリンアクウィッシュ
(富士山まろやか天然水)
21mg/L 1.9mg 毎月実施 ポリエチレン
富士の湧水
(富士の湧水)
24mg/L 0.02mg 毎月実施 PET
うるのん
(富士の天然水さらり)
29mg/L 2.4mg 月2回実施 PET
スマイルベビー水
(島根県金城町の水)
40mg/L 0.04mg 毎月実施 PET
島根のおいしい天然水
(島根県金城町の水)
40mg/L 0.04mg 毎月実施 PET
コスモウォーター
(金城の華)
50mg/L 0.05mg 2ヶ月に1回実施 PET
BLUEウォーター
(金城の華)
50mg/L 0.05mg/L 2ヶ月に1回実施 PET
ドリームウォーター
(金城の華)
50mg/L 0.05mg/L 2ヶ月に1回実施 PET
オアシスウォーター
(金城の華)
50mg/L 0.05mg/L 2ヶ月に1回実施 PET
恵ウォーター
(金城の華)
50mg/L 0.05mg/L 2ヶ月に1回実施 PET

 

軽量ボトルのほうがなにかと安心

ウォーターサーバーのボトルで最も多い容量は12リットルですが、重量も12㎏ありますから、女性や高齢の方には扱いづらいと感じる方も多いでしょう。

赤ちゃんがぐずっている時などはスムーズにボトル交換できると便利です。

フレシャスのウォーターパックは7.2リットル、キリンアクウィッシュは7.15リットルで比較的軽く扱いやすいので赤ちゃんのいるママにも好評です。

また、妊婦さんは重いものを持つのは厳禁ですから、ボトル交換はご主人にお願いした方がいいですね。

弱アルカリ性イオン水。汗をかきやすい赤ちゃんにピッタリ!「フレシャス」

フレシャス

  • 汗をかきやすい赤ちゃんにもピッタリのアルカリイオン水
  • 妊婦さんにも理想的なイオンバランスの天然水
  • ママもうれしい軽量ボトルと扱いやすいサーバー本体

硬度25㎎の弱アルカリ性超軟水「プレミアムウォーター」

プレミアムウォーター

  • 放射性物質検査毎月実施、1時間ごとに水質検査実施
  • 硬度低めながらも絶妙なミネラルバランス
  • 産婦人科医院でも導入事例多く、まさに赤ちゃんとママにピッタリのウォーターサーバー

赤ちゃんとママにピッタリの軟水アルカリイオン水「スマイルベビー水」

アルピナウォーター

  • 硬度40㎎でマグネシウム分0.04㎎の軟水アルカリイオン水
  • 汗をかきやすい赤ちゃんにピッタリの弱アルカリ性
  • 妊婦さんにも理想的なイオンバランスの天然水

関連ページ

このページの先頭へ