家庭用ウォーターサーバー 比較ナビ

イメージ画像

ウォーターサーバーってたくさんありすぎてどれがイイのかわからないという方へ

ウォーターサーバーに何を期待しているか、優先したいことは何かをふまえて選ぶこと

「ウォーターサーバーを検討中なんだけど、たくさんありすぎて、どれがいいのかわからない。。。」

「赤ちゃんもいるのでとにかく安心安全な水を確保したいんだけど・・・どれがいいのかよくわからない」

要するに皆さんからいただくご質問は

ウォーターサーバーっていろいろあるみたいだけれど、ウチなら結局、どれがおすすめなの?

どれがいいの

ということでしょう。

ウォーターサーバーというサービスは、水のボトルを宅配してくれて、冷たい水と熱いお湯がスイッチ一つですぐに用意できるという点では各社共通です。

各社それぞれに異なってくるのは、お水の採水地や水の種類、サーバー本体のデザインや機能、お値段などです。

この点を比較しながら、みなさんがウォーターサーバーに期待すること、優先したいこと、ある程度妥協してもいい点などをふまえて選ぶとよいでしょう。

最低限比較しておきたいポイントは下記の6点です。

6つのポイントでウォーターサーバーを比較

価格で比較 デザインで比較 採水地で比較

水の種類で比較 赤ちゃんも安心 ボトルタイプで比較

当サイト人気のウォーターサーバーBEST5 (2017年 4月当サイト経由お申込み分集計)

商品名 人気の理由・ポイント・口コミ・評価

ランキング1位
フレシャスバナー
フレシャス


総合評価4.6ptパック式天然水
富士山の天然水のおいしさと、2年連続でグッドデザイン賞を受賞したスタイリッシュなデザインのウォーターサーバー本体で人気。軽量7Lパックの人気モデル「フレシャスdewo」、ボトルをサーバー本体の下部にセットする「フレシャスSlat」など、デザインだけでなく使いやすさにもこだわったモデルがそろっています。お水は軟水アルカリイオン水だから、赤ちゃんから育ちざかりのお子さん、お父さんお母さんと家族みんなで楽しめるウォーターサーバーです。

ランキング2位
サントリー天然水バナー
サントリー天然水


総合評価4.2ptパック式天然水

おなじみの「サントリー南アルプスの天然水」が楽しめるウォーターサーバーです。サントリーの厳しい品質基準と1日1回サーバー内に熱水を循環させて雑菌から守る「おいしさキーパー機能」により安心と好評です。外気に触れにくい衛生的な容器で採水時の鮮度とおいしさを飲みきるまでキープしてくれるのも人気の理由です。

ランキング3位
プレミアムウォーターバナー
プレミアムウォーター


総合評価4.0pt使い捨てボトル天然水
厳しい審査をクリアした非加熱処理天然水ならではの美味しさで大人気のプレミアムウォーター。厳しい品質管理が認められた事業者のみに許可される非加熱処理の天然水は、まさに「プレミアム」なお水。弱酸性軟水アルカリイオン水だから赤ちゃんにもピッタリです。3年継続プランのPREMIUM3年パックなら、12リットルボトルが実質1,620円、ボトルシールキャンペーンを併用すれば実質1,530円となり、天然水を最安値で楽しめるとってもおトクなプランもご用意されています。

ランキング4位
コスモバナー
コスモウォーター


総合評価3.6pt使い捨てボトルRO水天然水

3つの採水地の選べる天然水に、豊富なカラーとスタイルから選べるウォーターサーバー本体で人気。足元でボトルをセットする「らく楽スタイルウォーターサーバーsmart」は女性やご高齢の方に大好評。お値段が気になる方には低価格で安心安全なお水が楽しめるRO水も選べます。ウォーターサーバー本体もセットするお水も豊富なラインナップからお好みで組み合わせできるのが人気の理由です。

ランキング5位
アルピナウォーターバナー
アルピナウォーター


総合評価3.0pt回収型ボトルRO水

12リットルボトルが948円とお値段魅力のRO水ながらも、原水に北アルプスの雪どけ天然水を使用した高品質ウォーターサーバー。クセのないピュアウォーターだからそのまま飲むのはもちろん、お茶やコーヒー、お料理に使用すると素材の味を上手に引き出すことができます。今ならボトル4本無料でサーバーレンタル料も無料キャンペーン中のチャンスです。

上記の6つの比較ポイントを確認しながら、あなたがウォーターサーバーに期待していること、優先したいことを明確にしましょう。

また、現在どんなウォーターサーバーが人気で、なぜ人気なのか、その理由も確認してみましょう。

人気である理由と、あなたがウォーターサーバーに期待していること、優先したいこととがマッチしているのであれば、それこそがあなたにとってのベストマッチなウォーターサーバーです。

上記の当サイト経由のお申込み数をもとにした、人気ランキングも参考にしてみてください。

ウォーターサーバーを選ぶ際に比較・確認しておきたい6つのポイント

価格で比較して選ぶ

お水のお値段やサーバーレンタル料だけでなく、メンテナンス料やお水の購入ノルマ、またキャンペーン内容も確認して、トータルでのコストで検討しましょう。

一定期間、継続して契約することが条件となっているところがほとんどですが、途中解約の際の手数料、最低契約期間なども念のため確認しておきましょう。

デザイン・機能性で比較して選ぶ

採水地

ウォーターサーバーはそれなりにスペースを取りますから、設置するお部屋の雰囲気や広さ、床に設置するか卓上に置くのか等も選択のポイントになります。

最近では一つのインテリアとしてのデザイン性に優れたものも増えてきました。

また、見た目のデザインだけでなく、ボトルのセッティング方法や大きさ、使い勝手、冷水と温水の温度調節機能の有無など、普段の生活スタイルや主な使用目的などをふまえて検討しましょう。

じっくりと比較検討してみてください。

採水地で比較して選ぶ

採水地

放射性物質に対する不安からか西日本のお水を選ぶ方が増えています。

当サイトでご紹介しているウォーターサーバーの天然水の採水地は山梨県、京都府、島根県、大分県がが中心ですから心配ないでしょう。

全国の銘水が楽しめるウォーターサーバーもありますから、毎回違う天然水が楽しめるのもうれしいですね。

水の種類で比較して選ぶ

ウォーターサーバーのお水にはくみ上げた天然水をそのままボトリングしたもの、地下水をろ過したもの、加熱殺菌したもの、非加熱処理、ミネラルを添加したものなどいろいろな種類があります。

RO水でも、不純物をろ過した後に、実際に飲んだ際に最もおいしいと感じられるように、バランスよくミネラルを配合したものもありますから、天然水の方がRO水より優れているとは一概に言えません。

ウォーターサーバーを始める目的に応じて選ぶことがポイントです。

また、殺菌処理やろ過方法によっても微妙にお水の味は変わってきますので、じっくり比較してみてください。

赤ちゃんにも安心できるお水を選ぶ

赤ちゃん

大人が飲んでおいしいと思う水が必ずしも赤ちゃんにとっておすすめの良いお水とは限りません。

まだ内臓機能が十分ではない赤ちゃんには、最適なお水というのは限られます。

赤ちゃんや小さなお子様のいるご家庭で、ウォーターサーバーを選ぶ際に確認したいポイントをまとめました。

ボトルのタイプを比較して選ぶ

ボトル

従来から使われてきた配達員が回収するリターナブルボトル、飲み切った後は資源ごみとして処分可能なワンウェイタイプ、ワンウェイタイプでもPET素材を使用したもの、柔らかいポリエチレンフィルムを使用したものなど様々あります。

それぞれのメリット、デメリットをわかりやすく比較しました。


その他のウォーターサーバーを選ぶポイント

小型・卓上タイプを比較して選ぶ

一人暮らしでワンルームタイプのお部屋に住んでいる方や、キッチンの限られたスペースに設置したいという場合には、小型、卓上タイプのウォーターサーバーを選ぶとよいでしょう。

モデルによっては温水機能を省いたものや、ボトル容量が少なくなるものもありますから、しっかり比較しながら確認しましょう。

キャンペーン内容を比較して選ぶ

初めてウォーターサーバーを選ぶ方には、各社のサービスの違いも分かりにくいものです。

気になるウォーターサーバーが複数ある場合、最後の決め手に新規お申込みのキャンペーン内容で決めるという方もいらっしゃいます。

抽選でハワイ旅行や話題の家電製品が当たるものなども好評ですし、ギフトカード4,000円分プレゼントや、お水のボトルが4本無料となるキャンペーンもあり、実質2か月程度無料となるケースもありますから、しっかりチェックしておきましょう。

納得のウォーターサーバー選びのためのおすすめコンテンツ

飲料水それぞれの特徴を理解する

飲料水バナー

毎日何気なく飲んでいる飲料水ですが、ウォーターサーバーだけでなく、ペットボトルのミネラルウォーターや浄水器を通した水道水、あるいは水道水をそのまま飲んでいるという方もいるでしょう。

水は私たちにとってあまりにも身近なため、なんとなくイメージで選んだり、水道水に対してぼんやりとした不安があるという方が多いのが実態です。

このページでそれぞれの水の特徴を理解して、ウォーターサーバー選びの参考にしてみてください。

人気のウォーターサーバーフレシャスを徹底解剖

フレシャス特集バナー

弱アルカリ性軟水イオン水だから汗をかきやすい赤ちゃんにピッタリ。

外気に触れない方法で採水、パック詰めされるから安心・安全で採水時の鮮度をキープ。

赤ちゃんだけでなく家族みんなでお水のおいしさを実感できます。

従来のウォーターサーバーのイメージを一新したオシャレでスタイリッシュなサーバー本体も人気の理由です。

新着情報

2017年1月5日
比較
ウォーターサーバーの水のノルマを比較のページを追加しました。
2016年10月6日
知識
ウォーターサーバーユーザーの口コミ座談会のページを追加しました。
2016年9月20日
知識
ウォーターサーバーが赤ちゃんのいるご家庭で便利な5つの理由のページを追加しました。
2016年9月13日
水と健康
ダイエットを意識した水の飲み方のページを追加しました。
2016年8月21日
水と健康
お酒を飲んだらしっかり水分補給をのページを追加しました。
2016年8月5日
水と健康
尿酸値を下げるポイントは水分補給のページを追加しました。
2016年7月21日
比較
ウォーターサーバーの電気代を比較のページを追加しました。
2016年6月21日
水と健康
妊婦さんの水分補給と飲み物のページを追加しました。
2016年6月15日
詳細
アースウォーターのページを追加しました。
2016年5月20日
知識
オフィスで利用するウォーターサーバー選びのポイントのページを追加しました。
2016年5月8日
知識
他社のウォーターサーバーに乗り換える際のポイントのページを追加しました。
2016年4月8日
詳細
アクアクララのページを追加しました。

ウォーターサーバーは以前は病院や薬局の待合室、オフィスなどで見かける程度でしたが、2011年の東日本大震災以降、安心安全な水を確保したいというニーズを受けて、一般家庭にも急速に普及しています。安心安全でおいしい水を自宅まで宅配してくれるウォーターサーバーは、一度使い始めるとその便利さから、手放せなくなるという方も多いようです。家庭用向けでの市場が拡大する中、お水の安心感とおいしさだけでなく、ウォーターサーバー本体も、お客様の声を取り入れて機能性を追求したものやスタイリッシュなデザインのものなど各社の競争も激しくなっています。そうした状況ではこれからウォーターサーバーを始めてみようという方には結局どれがイイの?ウチではどれを選べばいいの?と迷ってしまう方も多いようです。当サイトでは各社のウォーターサーバーサービスを様々な角度から比較して、あなたのライフスタイルも踏まえてぴったりのサービスを選べるように工夫しています。

このページの先頭へ