ウォーターサーバーのメリット

重たいペットボトルを持ち運ぶ必要がなくなる

宅配水

水を買うという行為はすっかり当たり前のことになりましたが、2リットルのペットボトルを買い物のたびに購入するのはなかなか大変です。

赤ちゃんや小さなお子さんを連れてお買い物に出かけて、重たいペットボトルを持ち運ぶのってタイヘンですし、まして2リットルのペットボトルが6本入った段ボールケースでの購入となると、女性や高齢の方ではなかなか難しいでしょう。

ウォーターサーバーを設置すると、12リットル(業者によっては10リットルや7リットル)のボトルを希望の個数で配達してくれます。

2リットルのペットボトル6本分のボトルを玄関先まで配達してくれるのですから、この便利さから一度ウォーターサーバーを設置するとウォーターサーバーのない生活は考えられないという方も多いのです。

お水のおいしさが違う

お水は空気に触れることで時間とともに鮮度が失われます。

ペットボトルのミネラルウォーターは開栓後、冷蔵庫に保存していても2~3日以内に飲みきるようにとされています。

また、ペットボトルに直接口をつけて飲むと口の中のものが入り、さらに品質劣化が進みます。

ウォーターサーバーはボトル内やサーバー本体に空気が入りにくい構造のため、雑菌混入のリスクもグッと少なく安心。

最後まで新鮮さが保てるので、湧き水を飲むようなおいしさが楽しめます。

冷水・温水がレバーひとつですぐに出る

暑い夏にはキリッと冷えたおいしいお水がなによりですね。

ウォーターサーバーなら、飲んで最もおいしいと感じる飲み頃温度の5℃程度の冷水がすぐに飲めます。

お茶やコーヒーを飲む際にもすぐにお湯が出て便利ですし、カップラーメンやカップスープもお湯を沸かす手間もなくすぐにお湯が出るのでとっても便利ですね。

また、ウォーターサーバーは赤ちゃんのいるご家庭のミルクづくりにとっても便利です。

安心安全なお水ですぐにお湯が出ますから、ミルクをお湯で溶かして、冷水で温度調整するだけです。

ミルクを欲しがる赤ちゃんを待たせることなく用意できます。

冷蔵庫からペットボトルを出してコップに注ぎ、ペットボトルを冷蔵庫に戻す。

ヤカンやポットに水を注いで火にかけ、沸くまでしばらく待ってから注ぐ。

ウォーターサーバーならこうした手間と時間が一気に解消されます。

ほかにも・・・

暑い時期なら2リットルのペットボトルでもあっという間になくなってしまうし、空のボトルもかさばるしと言う方は多いでしょう。

ウォーターサーバーなら大容量の12リットルのボトルや10リットルのボトルですし、常に飲み頃温度に調整されていますから便利ですよね。

4人家族ならば12リットルのボトルを2本づつ、2回も注文すれば十分でしょう。

まだ子供さんも小さい、あるいは赤ちゃんとお父さん、お母さんだけなんて場合ならば、12リットルを2本でも充分足りるでしょう。

ウォーターサーバーなら気軽にお水が飲めるので、こまめに水分補給ができることになり、便秘の予防と健康維持、熱中症予防にも効果的です。

他にもこれまで大きなペットボトルを入れていた冷蔵庫のスペースも余裕ができる、子供さんが甘いジュース類を飲まなくなった等メリットはたくさんあるようです。

またウォーターサーバーのお水にはアルピナウォーターコスモウォーターオアシスウォータープラスプレミアムという商品名のRO水があります。

これらのRO水は不純物をほとんど含まないため、賞味期限も長く、災害時の備蓄用としても使えます。

関連ページ

このページの先頭へ